プライバシーポリシーHOME >

 個人情報保護方針


個人情報に関する法令等の遵守


個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針および関係法令および指針、個人情報保護その他の規範を遵守します。


個人情報の取得・利用・提供について


個人情報の利用目的を事業活動に必要な範囲で明確に定めるとともに、個人情報の適切な取得・利用・提供を図ります。また、取得した個人情報を目的の範囲外で利用しないための措置を講じ、適切に取り扱います。


安全対策の実施


個人情報の漏えい、滅失または毀損を予防するため、合理的な安全対策を講じるとともに、万一発生した際は、速やかに是正措置を講じます。


苦情および相談への対応


個人情報に関する苦情および相談に対し、誠実かつ迅速に対応し、その解決にあたります。


個人情報保護への継続的改善


個人情報保護が効果的に実施し、適切な取扱いを徹底するため、個人情報に関する管理体制と仕組みについて継続的見直、改善に努めます。




 情報セキュリティ基本方針


ネットワークコンピュータを利用した経営環境が、当社に導入されて久しい。その間、当社の扱っている情報が、ネットワークコンピュータ上で扱われることが当然のこととなった。ネットワークコンピュータは、その導入による業務効率の影響は甚だしく、また、経営支援ツールとしても今後も大いに活用していくべきものである。


インターネットを利用してビジネスチャンスを拡大している当社にとって、「セキュリティ の確保」は必須事項である。昨今の度重なるセキュリティ事件は、当社にとっても「対岸の火事」ではなく、問題を発生させないために、早急に対応しなければならない経営課題である。 お客様との関係において、セキュリティ事件が発生した場合の営業機会の損失は甚だしいものになることは想像に難くない。当社は、顧客満足度を向上させるためにも、「セキュア」なブランドイメージを早急に構築しなければならない。


そのために、当社は、ネットワークコンピュータ上を流通する情報やコンピュータ及びネットワークなどの情報システム(以下、情報資産)を第4の資産と位置付ける。よって、当社は、情報資産を重要な資産とし、保護・管理しなければならない。当社は、情報資産を保護する「情報セキュリティマネジメント」を実施するために、『情報セキュリティポリシー』を策定する。


『情報セキュリティポリシー』は、当社の情報資産を、故意や偶然という区別に関係なく、 改ざん、破壊、漏洩等から保護されるような管理策をまとめた文書である。当社の情報資産を利用する者は、情報セキュリティの重要性を認知し、この『情報セキュリティポリシー』を遵守する。


  1. 情報セキュリティ対策の推進では、推進室を設置し、情報セキュリティの目的設定
   および計画を推進します。

  2. 情報セキュリティについては、全社員及び第三者の利用者等が理解し行動できるよう
   周知するとともに、必要な教育訓練による意識付けとルールの順守を徹底します。
  3. 情報セキュリティマネジメントシステムの実施状況、法規制への適合性及び有効性等に
   ついて、内部監査・外部監査等により検証します。
  4. メタテック株式会社適用宣言書および管理策などは、情報セキュリティマネジメント
   システムの枠組みの中で、定期的及び必要に応じて見直し、継続的に改善していきます。


基本理念に基づき、自らの役割を正しく認識し、行動することにより、全ての情報資産の適正な管理と保護の徹底を図ります。


情報セキュリティの順守すべき項目に違反した場合は、メタテック株式会社社員就業規則などにより対処するものとします。




 環境方針


基本理念


メタテック株式会社は、良き企業市民として企業活動と地球環境との調和を目指し、持続的発展が可能な社会の構築に貢献します。




行動指針


  1. 事業活動の全域で、省資源、省エネルギーの推進に努めます。
  2. 環境保全に適合した製品の購入及び販売の促進に努めます。
  3. 環境管理システムの継続的な維持向上に努めます。




 環境目的、目標、計画の策定と実施


No 環境目的 環境目標
省エネ 消費電力及び、水道使用量の削減
省資源 コピー用紙及び、トナー使用量の削減
廃棄物削減/リサイクル推進 分別廃棄の促進並びに、古紙回収量の増加
社員教育 定期的に実施、注意喚起を促しております。

2013年11月       
メタテック株式会社    
代表取締役社長 趙 東